スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

OSX (>=10.5)からのSambaへのアクセス

Snow LeopardからSambaの共有フォルダにアクセスしてファイルを作成すると、なぜかパーミッションが変なことになって後で削除できなくなったりする現象が発生していたのだが、要はこういうことだったらしい。

要するに、/etc/samba/smb.confに

[global]
    unix extensions = no

と書いて/etc/init.d/smb restartして解決。Leopard以降でこうなるようだ。

今までわざわざサーバにsshで入って削除していたのだが、それも必要なくなりそうだ。
ありがたや〜。
Sambaへのアクセス

まったく持って同じ状況でしたので原因が分かりほっとしました。
クライアント側の仕様変更が原因だという事がおもいつかなかったせいもありますが。。。

ありがとうございました!

2010.04.29 10:50 きょ #- URL[EDIT]
Re: Sambaへのアクセス

初めまして。お役に立てて何よりです。

2010.05.05 14:05 pMan #s0snXUxw URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。