FC2ブログ

ミネソタからお送りします

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。」

早いもので、ミネソタに来てから2ヶ月以上が経過。色々ありましたが、何とか生きてます。

到着直後は家探しに追われ、10日ほどかかって入居。その後もバタバタと色々あり、ようやく落ち着いたところという感じです。

実を言うと、9月に帰国して九州に行くことになりました。なので、残り2ヶ月あまりの滞在です。

雑感。とりあえず、どこに行っても冷房が寒い。CO2削減なんてクソ食らえとばかりに、とてつもなく冷房が効いてます。

家まで寒いので困ります。冷房は家全体にかかるのですが、同居人は「遠慮して」73度(=摂氏22.8度)とかに設定します。先日、とても寒いと思ったら71度(=摂氏21.7度)に設定されてました。

そんなわけで、寝るときは秋・冬装備です。装備がない最初の頃はとてつもなく寒くて眠れなかった・・・。彼らは逆に「暑くて眠れなかった」と言ってました。

食べ物の価格は普通。ちゃんとしたレストランを除けば、外食はハンバーガーとかピザとか「いかにもアメリカン」なものしか周辺にないので、自分は毎日自炊してます。レストラン等は遠すぎるのでほとんど行かないです。あと、まともなレストランは普通に高いです。それは日本も同じか。「定食屋」みたいな安くてうまい店が(少なくとも近所には)無いので、普通に生活するには自炊が必須です。

食材は近所(徒歩だと25分かかるけど・・・)のCOOPを中心に調達してます。USDAオーガニック認定の食材を扱っているお店で、ここで売っている野菜は自分の舌で「おいしい」と感じるので選びました。要するに自分に合っているということ。やや高いけれど、日本でちょっと高いスーパーで買う程度のお値段。日本でオーガニック食品を買うより安いです。

特に、果物は圧倒的に安い。例えば、オレンジなら約1.8kgで600円くらいです(オーガニックでないものならさらに多い分量で半額以下)。しかし、購入最小量が多い(要するに約1.8kg)ので、持ち帰るのに苦労します。


あ、移動手段について。短期の滞在となってしまったので、車は所持していません。自転車を使ってます。ここ、ミネアポリスにはNice Rideという便利なレンタル自転車サービスがあり、これを使ってます。年間の使用料は$65。学生だと$55かな。24時間の使用だと$6と割高。使用期限(24時間なり1年間なり)内であれば何回でも借りられます。

ミネアポリス、セントポール市内に200箇所ほどbike stationがあり、ここから自転車を借りることができます。どこから借りてどこへ返してもOK。ただし、借りている時間が30分を超えると追加で課金されます。回数に制限はないため、30分以内に一度bike stationに立ち寄って返却、再び借りるという作業さえ繰り返せば追加の課金なしで使えます。

bike stationの位置、stationにある自転車の数、stationの空きdock数はスマホアプリでリアルタイムに見られます。たどり着いたstationに空きdockがなくて返却できない場合には、stationで端末を操作をすることで15分の延長期間をもらえます。その間に別のstationに行けということ。

このサービス、とても便利です。
車が無い場合、移動手段はバス、LRT、徒歩になります。
まず、徒歩。ダウンタウンを除けば、お店は徒歩では実用的でないくらいの距離を空けて点在してます。はっきり言って無理です。最初は徒歩で色々と行ってましたが、疲れました。時間も相当無駄になります。
次に、バス・LRT。乗り継ぎを含めて1回$2程度とはいえ、買い物の度に使っていたのでは料金がバカになりません。通学に使ってしまったら1日につき往復$4、1ヶ月で$120です。学生なら割引がありますが、自分には無いです。大抵の場合には乗り継ぎが必要になる点も注目です。待ち時間を考えるととても時間がかかります。先に言及したCOOPがまさにこのような状況下にあり、徒歩25分、バス30分の位置にあります。以前は徒歩で行ってましたが、Nice Rideに登録してからは自転車で行ってます。お店の目の前にstationがあるので、15分未満で行けます。

とりとめもなく、整理もせずに書いたけど、こんな感じで楽しく生きてます。
え?研究?それは秘密。

お。生きてるようで何より

2013.07.21 00:47 されい #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する